大殺界とは何か、調べ方も知っておこう

水晶

大殺界というと凄く悪い印象があるかもしれませんが大切な凄く大切でなくてはならないものです。そして必要以上に怖がる必要もありません。

素晴らしい人生を送るためにも大殺界について勉強していきましょう。今回はこの大殺界について説明します。


スポンサーリンク

世の中は12進数(12周期)

まず、六星占術の考えでは12進数が基本になっています。12進数というとなじみが無いかもしれませんが、例えば時間は12時間なので12進数。月は12月までなので12周期など時間の概念に多く用いられています。

それ以外にも学術的に様々なところで12周期でいろいろなことが起こるとされています。それは時間、月だけでなく日、そして年も同じ。

六星占術ではその12周期のどの部分に当たるかで占いをしていきます。この12周期の中に3つの大殺界(陰影、停止、減退)の時期があるのでこの時期は注意すべきとされています。

運命周期
1 種子
2 緑生
3 立花
4 健弱(小殺界)
5 達成
6 乱気(中殺界)
7 再会
8 財政
9 安定
10 陰影(大殺界)
11 停止(大殺界)
12 減退(大殺界)

 

人間の心が大殺界に災いをもたらす

とは言え、実は12周期で運が良くなったり悪くなったりするのですがそれほど大きく気にする必要はありません。一番肝心なのは常に感謝の気持ちを持つこと。

私達は空気が無いだけでも、水がないだけでも行きていくことはできません。周りの植物、動物しかり。

そう考えると様々な事象に感謝しなくてはいけません。生きていけるということで私達の体にも感謝が必要だし、当然のように親やご先祖様にも感謝が必要です。

しかしながら私達、人間はそういった感謝の気持ちを忘れがちです。そしてちょっと運が良くなると調子に乗ってしまいます。調子に乗って良いことなどないのです。

大殺界はそんな人間の心を戒めるためにあると考えるといいでしょう。災いがあるということであまり嬉しくはありませんが大殺界は凄く大切な時期なのです。

 

大殺界の時に起きること

大殺界の時には様々な災難が起きる可能性があります。病気をしたり怪我をしたり会社で上司に怒られたり彼氏彼女にふられたりとするかもしれません。

でも、それらには必ず原因があるのです。

日頃から自分の体に感謝して節制しておれば大殺界の時期でも病気や怪我は起こりづらい。すなわち大殺界の時期に病気や怪我するのは自分の体への感謝が足りないと考えられます。

他にも彼氏彼女にふられたりするのも自分に原因がある可能性があります。普段から感謝の気持ちを忘れずに愛情を持って接していれば大殺界の時期であろうとも簡単にふられることはないでしょう。やはり感謝の気持ちが足りないのです。

ギャンブルなどで大負けするかもしれませんが、そもそもギャンブルすること自体も良いことではありません。ギャンブルするとしても、趣味でたしなむ程度にしておけばそもそも大負けする可能性すらありません。

すなわち日頃の生活で問題があればそれに対して警告するのが大殺界と言えるでしょう。

人間は調子よくものごとが進むとすぐに天狗になります。そういった気持を諌めるために大殺界があるのです。そうと分かればそれほど恐れることもありません。日頃から感謝の気持ちを持って行動していきましょう。

 

大殺界があることで成長

大殺界のように何をしてもうまくいきずらい時期もあれば何をしても簡単にうまくいく時期もあります。では何をしても実力以上にうまくいく時期がずっと続くとどうなるでしょう。

実力以上の結果が出てちやほやされて昇進したとしてもきっとどこかで、その実力以上の状況に耐えられなくなっていきなりどん底まで転げ落ちてしまうことでしょう。精神的にも疲れ、自暴自棄になりもう立ち直れないぐらいになるかもしれません。それこそ大きな災であり大変なことです。

でもそんな大事になる前に調子に乗りすぎては駄目だとよ失敗させてくれるのが大殺界の時期。小さな失敗で済むのです。立ち直ることができます。

すなわち大殺界などで実力以上の力が発揮できない時期もありそれも大切なのです。この時期があるからこそ、自分を冷静に見つめ、自分に何が必要なのかを考えることができるのです。

そして様々なことに感謝する必要性も思い出すことでしょう。うまくいかなくても実力を蓄えるべき時期だと考えて努力することでしょう。そうして大殺界があることで人間が成長するのです。

大殺界の時期に何もしないと人間は成長しません。悪いことばかりが起きていては大損なのでこの大殺界の時期こそ大切に考えてください。

 

大殺界の時期を予め知ろう

一方で大殺界の時期にはあまり大きなことはしない方がいいとされています。例えば起業、結婚、転職、引っ越し、新築などなど。

それよりもじっくりと腰を落として考える、準備の時期と考えたほうがいいでしょう。必要以上に活発に動く時期ではないのです。

逆に言えばこの大殺界の時期を知ることで、今後の計画を立てることが比較的簡単になってきます。実は著名な経営コンサルタントもアドバイスの際に六星占術などを使っているとも言われています。

あなたが12周期のどの時期にいるのか、次に大殺界になるのはいつなのか?それを知り今後の行動を考えることができるのが六星占術だと考えるといいでしょう。

細かく分けるときりがありませんが12年周期、12ヶ月周期、12日周期という形で自分の状況をしることができるので確認してください。

例えば来年大殺界であれば、今年のうちにできることはしておいた方がいいでしょう。また、来年の大殺界に備えてあまり大きなことは始めないほうがいいでしょう。そして周りに対して感謝の気持ちを忘れていないか今一度考えるといいでしょう。

自分の運命星が分かっている人は12周期でいつ大殺界があるかチェックしてください。

運命星の確認、占いの方法の方法は以下のリンク先からどうぞ。

(参考:六星占術、早見表から計算し占いするまでの流れ

 

年、月、日の大殺界

大殺界の時期を考える時には年>月>日の順番で影響が強いと考えてください。年運が良ければ大殺界の日でもそれほど大きな問題にならないことが多い。

とは言え、年運、月運、日運の全て良い時期のほうが運勢が良いのは当然のこと。気になる人は全部チェックしていくといいでしょう。

このサイトでは日運カレンダーも作っているので行動を起こす際に参考にしてください。

 

まとめ

  • 世の中は12進数で進んでいるというのが六星占術の考え方
  • 大殺界は大切な時期、恐れる時期ではない
  • 大殺界の時期には感謝の気持ちが薄れていないかチェック
  • 結果はなかなか出ないかもしれないが実力を蓄える時期と考えよう
  • 大殺界の時期にはあまり大きなことを始めないほうがいい
  • 予め大殺界の時期を知って行動計画を立てるのも良い

今回は大殺界とは何か?ということについて説明しました。12周期の時期はあまり運気は良くないかもしれませんが自分を見つめ直す上で大切な時期です。感謝の気持ちを忘れずに地道な努力を続けましょう。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です