六星占術、金星人プラスの芸能人や有名人

金星
(大殺界など六星占術関連は細木数子先生が提唱されたものです。御自身の運勢を知りたい場合など詳細はこの記事の文末に紹介している細木数子先生(現在は細木かおり先生の引き継いでおられます)の書籍で確認ください)

今回は金星人プラスの芸能人や有名人についてまとめます。

金星人は明るく人気者タイプの人が多いです。更にセンスがあり行動派。自ら積極的に動いてきます。その一方で自分中心に回っていないと嫌でお山の大将になりがちなところもあるので注意したいところ。

自由が好きで束縛されるのが嫌い。そのため束縛されると急に冷めてしまうことも。

上手に乗せてくれる人、フォローが上手な人と組むと力を発揮します。


スポンサーリンク

金星人プラスの芸能人、有名人

金星人プラスの芸能人、有名人を確認した結果をまとめます。

 

金星人プラスの芸能人

運命星が金星人プラスの主な芸能人は以下の通り。基本的にあいうえお順に並べています。

名前 誕生日
相葉雅紀 1982年12月24日
綾小路きみまろ 1950年12月9日
小栗旬 1982年12月26日
黒木メイサ 1988年5月28日
沢尻エリカ 1986年4月8日
椿鬼奴 1972年4月15日
中居正広 1972年8月18日
長渕剛 1956年9月7日
中山美穂 1970年3月1日
橋本マナミ 1984年8月8日
速水もこみち 1984年8月10日
松下由樹 1968年7月9日
松任谷由実 1954年1月19日
吉高由里子 1988年7月22日
和田アキ子 1950年4月10日
渡部篤郎 1968年5月5日

 

およそ誕生日順に並べると以下の通りです。

名前 誕生日
吉高由里子 1988年7月22日
黒木メイサ 1988年5月28日
沢尻エリカ 1986年4月8日
速水もこみち 1984年8月10日
橋本マナミ 1984年8月8日
小栗旬 1982年12月26日
相葉雅紀 1982年12月24日
中居正広 1972年8月18日
椿鬼奴 1972年4月15日
中山美穂 1970年3月1日
松下由樹 1968年7月9日
渡部篤郎 1968年5月5日
長渕剛 1956年9月7日
松任谷由実 1954年1月19日
綾小路きみまろ 1950年12月9日
和田アキ子 1950年4月10日

 

金星人プラスの文化人

運命星が金星人プラスの主な文化人は以下の通り。

名前 誕生日
池上彰 1950年8月9日
伊集院静 1950年2月9日
篠山紀信 1940年12月3日
吉本ばなな 1964年7月24日

 

金星人プラスの政治家

運命星が金星人プラスの主な政治家は以下の通り。

名前 誕生日
安倍晋三 1954年9月21日
枝野幸男 1964年5月31日
小沢一郎 1942年5月24日
下村博文 1954年5月23日

 

金星人プラスのスポーツ選手

運命星が金星人プラスの主なスポーツ選手は以下の通り。

名前 誕生日
伊調馨 1984年6月13日
大迫勇也 1990年5月18日
高梨沙羅 1996年10月8日
貴乃花光司 1972年8月12日
室伏広治 1974年10月8日

 

金星人プラスと相性が良い運命星

金星人プラスと相性が良い運命星は天王星人、土星人になります。

天王星人は金星人と同じく行動力があり価値観が合います。土星人の上昇志向は金星人は受け入れやすい。

その他には、水星人、火星人も比較的相性が良い組み合わせ。お互いに干渉し合うことがなければ良い感じになりそう。

この辺り芸能人同士の相性もチェックしてみると何か見えてくるかもしれませんね。

 

今後の金星人プラスの運勢について(大殺界など)

今後の金星人プラスの運勢を見ていくと2022年が達成ということで良い運気になります。ステップアップが期待できる年です。

その後、2023年は乱気で運気が落ちますが2024年からの3年間は良い運気になります。この3年間で積極的に動きたいところでしょう。

すなわち2024年から2026年までに一定の動きをしたいところです。できる限り努力して結果を求めたい。また新しくやりたいことがあれば積極的にチャレンジしたいところです。

一方で2027年からの3年間は大殺界で大きな動きはあまりおすすめできません。それまでの動きを振り返り反省すべきは反省し実直な努力して実力を蓄える期間になります。

この辺りの金星人プラスの今後の運勢については以下のリンク先でまとめているのでそちらも確認ください。

金星人プラスの年運、運勢など

 

まとめ

今回は金星人プラスの芸能人や有名人の一覧情報をまとめました。

六星占術の通りにいくかどうかは定かではありませんが今後の活躍を期待したいところです。

(大殺界など六星占術関連は細木数子先生が提唱されたものです。御自身の詳細な運勢を知りたい場合は細木数子先生(現在は細木かおり先生の引き継いでおられます)の書籍で確認ください⇒細木かおり先生の六星占術関連書籍

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です