大殺界が当たらない理由について

八阪神社の写真

大殺界でも全く関係なく成功している人もたくさんおられます。では大殺界は当たらないのでしょうか?その理由などについて考えてみます。

  • 大殺界とは何か?
  • 大殺界の時期の過ごし方
  • 大殺界が当たらない理由

だいたい上記の順番でまとめていきます。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

大殺界とは何か?

大殺界は六星占術で提唱されている12の運勢のうち3つを占めています。その12の運勢は以下の通り。

  • 種子
  • 緑生
  • 立花
  • 健弱(小殺界)
  • 達成
  • 乱気(中殺界)
  • 再会
  • 財政
  • 安定
  • 陰影(大殺界)
  • 停止(大殺界)
  • 減退(大殺界)

大殺界の時期には運気が低下すると言われ良い結果が出にくい。そして大きな動きはしない方が良いとされています。例えば結婚、転居、起業、転職などなど。

ただし、運気が低下すると言ってもそれほど恐れることもありません。人生には良い時期も悪い時期もあるのは当然です。運気が良い時に良い結果が出て調子に乗りすぎるとしっぺ返しを食う可能性が高いのは当然のことなのです。

一方で大殺界の時期は良い結果は出にくいのですが実力を蓄えるために必要な時期であるとも考えられます。すなわち大殺界の時期にどう過ごすかで人生が大きく変わってくるのです。

詳細は以下のリンク先でまとめているので確認ください。

(参考:大殺界とは何か、調べ方も知っておこう

また、自分が大殺界かどうか調べるのは簡単です。自分の生年月日から運命星を確認し、その後に占ってください。

(参考:六星占術、早見表から計算し占いするまでの流れ

 

大殺界の時期の過ごし方

先程も少し述べた通りですが大殺界の時期は運気が低下し良い結果が出にくい時期です。実力通りの結果が出なくて焦ることもあるかもしれません。また思わぬ妨害に遭って大変なことになることも。精神的に参ってしまうこともあるでしょう。

しかしながらこれら運気の上がり下がりは全て自然の摂理で必然です。誰でもこの摂理から逃れることはできません。

しかしながらその問題を最小限に食い止めることは可能。大殺界の時期をできる限り問題なく過ごすためには感謝の気持ちを忘れずに謙虚になることが大切とされています。

例えば、運気が良い時に調子に乗ってしまって贅沢すると運気が低下した時に大変なことになるのは明白。運気が良い時に贅沢をしすぎたら運気が低下した時にお金が足りずに大変なことになります。また、一度慣れた贅沢から逃れられず借金を重ねてしまうことも。どんどん悪い方向に向かってしまいます。

また運気が良い時に結果が出たことを自分の実力だと思って驕り高ぶっていては妬みや恨みをかう可能性もあります。そういう人は運気が低下した時に人が離れていってしまいます。お金などにつられて近づいてくる人はお金が無くなれば去っていきます。

大殺界の時期に限らず常に謙虚に周りの人に感謝をする必要があるということです。そういう人は大殺界の時期など困った時でも誰かが助けてくれます。

人間の傲慢さを正してくれるのが大殺界の時期。すなわち、大殺界は誰にでも大切で必要な時期だと考えてください。

また、運気が低下していることで判断力が低下します。普段は絶対に考えさえもしなことをしてしまう可能性もあるのでより慎重になってください。同じ理由で大きなことはしない方が良いとされています。結婚、引っ越し、起業、転職などはなるべく避けたほうが良いとされています。この時期は特に何か大きなことをする場合は信頼できる人に相談することもおすすめします。

その他、大殺界の時期の過ごし方について別途まとめているのでそちらも確認ください。

(参考:大殺界の過ごし方、結婚や転職など

 

大殺界が当たらない理由

人によっては大殺界が当たらないという人もいます。

周りから見たら常にうまくいっていて成功する。そして人望もある。なぜ人によって違いがあるのでしょう?

 

常に謙虚で感謝の気持ちを忘れない人

大殺界でも関係なく成功する人もいます。

それは、その人が常日頃から謙虚で周りの人への感謝を怠らない人だからと思われます。運気の良い時期にうまくいっていても、それが自分の実力だけではないと過信せず謙虚である人は大殺界の時期に多少運気が落ちても乗り切ることができることでしょう。

うまくいかなくても、それが本来の実力だと割り切って継続して努力するので大殺界の時期でも成功もします。周りの人から見れば大殺界など当たらないと見えてしまうかもしれません。

また、周りの人に常に感謝している人は大殺界の時期に困っていたら周りの人が助けてくれる場合もあります。そうして大殺界の困難を乗り越えてしまう。やはりそういう人を見ると大殺界など当たらないと感じる可能性があります。

やはり大殺界に限らず日頃からの考え方が大切なのです。大殺界の時期にそれに気づく人も多いのですが、残念ながらいつの間にか忘れてしまって傲慢になってしまうのが人間です。

 

逆に虚栄を張っている人

逆に大殺界の時期でうまくいっていないのに、うまくいっているように虚栄を張っている人もいるかもしれません。所有している会社が赤字で首がまわらない状態でも奢り高ぶっている人も中にはおられます。大殺界で運気が低下して失敗ばかりなのにうまくいっているふりをしている。

そういう人はせっかくの大殺界をうまく生かしていません。反省して謙虚に生きて感謝の気持ちを忘れなければ復活できるのでしょうが大殺界の時期でも驕り高ぶっていてはどうにもならないでしょう。

最終的には夜逃げ同然でどこかに行ってしまうことでしょう。そういう人は普段の行動を見ていて分かるでしょうから近寄らない方が無難です。

 

大殺界は怖くない

結局のところ、大殺界はそれほど恐れることもないということになります。

うまくいっている時期でも「これは自分の実力ではない。周りの人のおかげ」と感謝している人は運気が低下してうまくいかない時期でもそれが自分の実力と割り切って努力を継続するので最低限の結果を出します。それが周りの人にとっっては常に成功しているように見えるのでしょう。大殺界は当たらないと言えるかもしれません。

すなわち、常に謙虚で周りの人への感謝を忘れない人は大殺界も怖くないということです。

このように書くと簡単そうですが実はこれが非常に難しいことです。できるだけ心に留めておきましょう。特にうまくいっている時、運が良い時は傲慢になっていないか自分を冷静に見つめて注意してください。

 

大殺界が当たらない理由まとめ

  • 大殺界は運気が低下する時期
  • 大殺界の時期はうまくいかないことも多い
  • 実力が発揮できないことも
  • 謙虚に感謝の気持ちを忘れないことで被害は最低限に
  • 常に謙虚で感謝の気持ちを忘れないことで大殺界を乗り切ろう

今回は大殺界が当たらない理由についてまとめました。

大殺界は運気が低下することであまり良い感じは受けないでしょうがとても大切な時期です。常日頃から驕り高ぶっている人はしっぺ返しを食うでしょうがそれも自業自得。

大殺界の時期に問題があったら何か自分に問題がなかったか、謙虚になって考え感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

また、大殺界を抜けて運気が良くなってもこの気持ちを忘れないことでより良い人生を生きることができます。あなたもしっかりと大殺界に向き合ってくださいね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です