六星占術、水星人マイナスの芸能人や有名人など著名人一覧

水星2
(大殺界など六星占術関連は細木数子先生が提唱されたものです。御自身の運勢を知りたい場合など詳細はこの記事の文末に紹介している細木数子先生(現在は細木かおり先生の引き継いでおられます)の書籍で確認ください)

今回は水星人マイナスの芸能人や有名人についてまとめます。

水星人はマイペース型の人が多いです。人に合わせるのがちょっと苦手で1人でコツコツ作業することが向いています。

自分が好きなことに夢中になれる一方で興味がないことには全く感心を示さない。人によっては冷たく感じることがあるかもしれませんが悪意があるわけではなくそれがスタンダードなのが水星人の特徴と言えます。天然というイメージを受けるかもしれませんね。

今回紹介する水星人の芸能人、有名人はそんな感じの人でしょうか?少しずつ下がってチェックしてください。


スポンサーリンク

水星人マイナスの芸能人、有名人

水星人マイナスの芸能人、有名人を確認した結果をまとめます。

 

水星人マイナスの芸能人

運命星が水星人マイナスの主な芸能人は以下の通り。基本的にあいうえお順に並べています。

名前 誕生日
明石家さんま 1955年7月1日
綾瀬はるか 1985年3月24日
有田哲平 1971年2月3日
井上真央 1987年1月9日
上戸彩 1985年9月14日
加藤茶 1943年3月1日
柴咲コウ 1981年8月5日
鈴木亮平 1983年3月29日
高畑充希 1991年12月14日
タモリ 1945年8月22日
中井貴一 1961年9月18日
萩本欽一 1941年5月7日
浜田雅功 1963年5月11日
林修 1965年9月2日
松本人志 1963年9月8日
森高千里 1969年4月11日
吉田美和 1965年5月6日

 

およそ誕生日順に並べると以下の通りです。

名前 誕生日
高畑充希 1991年12月14日
井上真央 1987年1月9日
上戸彩 1985年9月14日
綾瀬はるか 1985年3月24日
鈴木亮平 1983年3月29日
柴咲コウ 1981年8月5日
有田哲平 1971年2月3日
森高千里 1969年4月11日
林修 1965年9月2日
吉田美和 1965年5月6日
松本人志 1963年9月8日
浜田雅功 1963年5月11日
中井貴一 1961年9月18日
明石家さんま 1955年7月1日
タモリ 1945年8月22日
加藤茶 1943年3月1日
萩本欽一 1941年5月7日

 

水星人マイナスの文化人

運命星が水星人マイナスの主な文化人は以下の通り。

名前 誕生日
阿川佐和子 1953年11月1日
オノ・ヨーコ 1933年2月18日
辻仁成 1959年10月4日

 

水星人マイナスの政治家

運命星が水星人マイナスの主な政治家は以下の通り。

名前 誕生日
石原伸晃 1957年4月19日
小泉進次郎 1981年4月14日
孫正義 1957年8月11日

 

水星人マイナスのスポーツ選手

運命星が水星人マイナスの主なスポーツ選手は以下の通り。

名前 誕生日
井上尚弥 1993年4月10日
内村航平 1989年1月3日
菊池雄星 1991年6月17日
錦織圭 1989年12月29日
本田真凛 2001年8月21日
三浦知良 1967年2月26日

 

水星人マイナスと相性が良い運命星

水星人マイナスと相性が良い運命星は金星人になります。

その他には天王星人、土星人、木星人、火星人も条件付きで相性が良いとされます。

意外にも水星人同士は相性が今ひとつ。

他の運命星との相性もチェックしてみると何か見えてくるかもしれませんね。

 

今後の水星人マイナスの運勢について(大殺界など)

今後の水星人マイナスの運勢を見ていくと2022年まで大殺界で実力以上の結果が出にくい時期が続き少し苦しい。

この大殺界の時期は華々しく動くよりももくもくと努力を続け準備する期間。そのためこの期間は目立った活躍がないように見えるかもしれません。逆に動こうとした人はうまくいっていないかもしれません。

しかしながらこの厳しい時期に準備を整えた人は2023年から少しずつ飛躍していく可能性が高い。今はそれほど動きが見えなくても2023年からが楽しみです。

水星人マイナスの今後の運勢については以下のリンク先でまとめているのでそちらも確認ください。

水星人マイナスの年運、運勢など

 

まとめ

今回は水星人マイナスの芸能人や有名人をまとめました。

六星占術の通りにいくかどうかは定かではありませんが今後の活躍を期待したいところです。

(大殺界など六星占術関連は細木数子先生が提唱されたものです。御自身の詳細な運勢を知りたい場合は細木数子先生(現在は細木かおり先生の引き継いでおられます)の書籍で確認ください⇒細木かおり先生の六星占術関連書籍

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です