六星占術、木星人マイナスの芸能人や有名人など著名人一覧

木星
(大殺界など六星占術関連は細木数子先生が提唱されたものです。御自身の運勢を知りたい場合など詳細はこの記事の文末に紹介している細木数子先生(現在は細木かおり先生の引き継いでおられます)の書籍で確認ください)

今回は木星人マイナスの芸能人や有名人についてまとめます。

木星人は堅実なタイプの人が多いです。慎重であまり冒険をしません。地道に確実に仕事をこなしていくので評価は高くなりますが堅実すぎるがゆえに物足りなさを感じるかも。

また慎重でなかなか動かないと思いきや、一旦決めると人が変わったかのように動き出す側面もあります。

そのため、あと押ししてくれる相手と組むと力を発揮します。


スポンサーリンク

木星人マイナスの芸能人、有名人

木星人マイナスの芸能人、有名人を確認した結果をまとめます。

 

木星人マイナスの芸能人

運命星が木星人マイナスの主な芸能人は以下の通り。基本的にあいうえお順に並べています。

名前 誕生日
天海祐希 1967年8月8日
石田ゆり子 1969年10月3日
宇多田ヒカル 1983年1月19日
小倉智昭 1947年5月25日
織田裕二 1967年12月13日
上沼恵美子 1955年4月13日
菅野美穂 1977年8月22日
桐谷美玲 1989年12月16日
郷ひろみ 1955年10月18日
関根勤 1953年8月21日
堂本剛 1979年4月10日
中川翔子 1985年5月5日
西島秀俊 1971年3月29日
羽鳥慎一 1971年3月24日
福山雅治 1969年2月6日
松山千春 1955年12月16日
本木雅弘 1965年12月21日
矢沢永吉 1949年9月14日
渡哲也 1941年12月28日

 

およそ誕生日順に並べると以下の通りです。

名前 誕生日
桐谷美玲 1989年12月16日
中川翔子 1985年5月5日
宇多田ヒカル 1983年1月19日
堂本剛 1979年4月10日
菅野美穂 1977年8月22日
西島秀俊 1971年3月29日
羽鳥慎一 1971年3月24日
石田ゆり子 1969年10月3日
福山雅治 1969年2月6日
織田裕二 1967年12月13日
天海祐希 1967年8月8日
本木雅弘 1965年12月21日
松山千春 1955年12月16日
郷ひろみ 1955年10月18日
上沼恵美子 1955年4月13日
関根勤 1953年8月21日
矢沢永吉 1949年9月14日
小倉智昭 1947年5月25日
渡哲也 1941年12月28日

 

木星人マイナスの文化人

運命星が木星人マイナスの主な文化人は以下の通り。

名前 誕生日
伊坂幸太郎 1971年5月25日
大江健三郎 1935年1月31日
宮崎駿 1941年1月5日
リリー・フランキー 1963年11月4日

 

木星人マイナスの政治家

運命星が木星人マイナスの主な政治家は以下の通り。

名前 誕生日
石破茂 1957年2月4日
新浪剛史 1959年1月30日

 

木星人マイナスのスポーツ選手

運命星が木星人マイナスの主なスポーツ選手は以下の通り。

名前 誕生日
アントニオ猪木 1943年2月20日
川島永嗣 1983年3月20日
菅野智之 1989年10月11日
中田翔 1989年4月22日

 

木星人マイナスと相性が良い運命星

木星人マイナスと相性が良い運命星は天王星人になります。慎重なあなたを後押ししてくれる存在。

その他には、土星人、水星人、金星人も条件付きで相性が良いとされます。木星人から見ると相手の自由さが我慢できないできない一方でうらまやしく感じることもありその兼ね合いという感じ。

木星人同士は相性が良さそうで今ひとつ。お互いに慎重でものごとが進まなくなってしまうことも。

この辺り芸能人同士の相性もチェックしてみると何か見えてくるかもしれませんね。

 

今後の木星人マイナスの運勢について(大殺界など)

今後の木星人マイナスの運勢を見ていくと2022年から大殺界が始まり、そこから3年は我慢の年になりそうです。

2021年までは比較的調子よく推移してきた人も3年間はやや停滞気味になるかもしれません。

また、この3年間は大きな動きはあまりおすすめできません。運気的にはうまくいく可能性が低い。

その一方でこの大殺界の3年間にしっかりと努力し実力をたくわえることで2025年から大きく花開く可能性があります。

木星人ならではの我慢強さでこの3年間をしっかりと過ごして欲しいところ。

木星人マイナスの今後の運勢については以下のリンク先でまとめているのでそちらも確認ください。

木星人マイナスの年運、運勢など

 

まとめ

今回は木星人マイナスの芸能人や有名人をまとめました。

六星占術の通りにいくかどうかは定かではありませんが今後の活躍を期待したいところです。

(大殺界など六星占術関連は細木数子先生が提唱されたものです。御自身の詳細な運勢を知りたい場合は細木数子先生(現在は細木かおり先生の引き継いでおられます)の書籍で確認ください⇒細木かおり先生の六星占術関連書籍

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です